噛む健康
噛む機能
噛む機能 噛む効用へ

消化機能
咀嚼
唾液の分泌
パロチンの分泌
モノをよく噛む習慣
唾液を分泌し消化を促進
ホルモン分泌で老化防止
●胃や腸の負担を助け消化を促進させる。
●胃や腸を丈夫にする。
●肥満を防止する。
●消化酵素の分泌を促進する。
●唾液の殺菌作用でお口の中を清潔にする。
●口臭を防ぐ。
●痴ほうを予防する。
●新陳代謝をよくする。
神経機能
脳細胞への刺激
血液の循環
刺激による脳の活性化
頭の回転をよくする
●勉強・仕事の能率をアップさせる。
●ドライブ・勉強・深夜作業の眠気防止に効果的。
●ストレス・気分転換によい。
●頭の働きがよくなる。
●精神を安定させる(リラックスさせる)。
●運動能力が向上する。
骨格機能
歯根
顎
歯根の強化
顎の発達
●歯をきれいにする。
●歯こうをとる。
●歯ならびをよくする。
●健康的な美しさを作る。
●歯ぐきを丈夫にする。
●瞬発力を培う。
●発声、発音を明りょうにする。

噛むことにはいろいろな良いことがあるんじゃよ。


Copyright(c)2001 Chewing gum association of Japan.