参考文献

1. 遠藤敏夫,手塚七五郎,佐藤吉永(1982)
自動車運転中の“ねむけ’防止に関する実験的研究,交通医学 36:1-29
2. 倉又哲夫,塚本博康,柏村進一郎(1993)
環境制御による運転士の覚醒レベル保持方策の研究-覚醒レベル評価尺度の作成-,鉄道総研報告 7:17-25
3. 倉又哲夫,塚本博康,柏柑進一郎(1994)
覚醒レベル保持に有効な刺激とその与え方についての実験的検討,鉄道総研報告 8:37-42
4. 塚本博康,倉又哲夫,柏村進一郎,水上直樹,佐藤吉永,石川久史,志村進(1994)
運転士の覚醒レベル保持村策の研究-特製チューイングガムの覚醒レベル保持効果について-,日本咀嚼学会雑誌 4:33-39
5. 塚本博康,大久保尭夫,澤貢,倉又哲夫(1994)
運転環境・条件および生理反応による運転負担度評価法の研究,鉄道総研報告 8:1-6
6. 橋本邦衛(1973)
運転の疲労と単調、交通医学 27:1-28

Back



Copyright(c) 2001 Chewing gum association of Japan.