3.考察(3)

3.特製ガムの眠気防止効果に対する評価
特製ガムの眠気防止効果に対する評価をみると,「判定困難」とする回答が310件(42.6%)と最も多かった。しかし,「非常に効果があった」および「かなりの効果があった」のいずれかの選択が249件(34.2%)であり,「やや効果があった」を加えると,約半数が効果ありと評価している。

一方,「効果はなかった」とする回答は,僅か49件(6.5%)であり,特製ガムには一応それなりの効果が認められたものと考えられる。

なお,特製ガムの眠気防止効果についての評価に年齢層による差があるかどうかをみると,僅差ではあるが,50歳代の比較的高齢層の運転士においてやや高い評価を受けているようであった。

今回の調査では,特製ガムの眠気防止効果が市販のガムと比較して,どの程度と評価されているかが効果を判断する上での大きなポイントである。

そこで,特製ガムに対する評価とその効果を市販のガムと比較して評価を求めた結果をクロス集計し,図4に示した。なお,図中の*印で示した評価の組合せを「特製ガムとしての効果がそれなりに認められた」ものと判断した。なお,特製ガムに対して「かなりの効果あり」および「やや効果あり」と判定しながらも,市販のガムと比較して「特に効果なし」と評価したものについては,効果なしと判断した。

これらを集計した結果を総合的にみると,「効果あり」と判断されるものが433件(59.5%),「効果なし」が295件(40.5%)と,運転中に「特製ガムを使用してみた」とする回答者の6割弱が特製ガムの眠気防止効果を認める評価をしていることが明らかになった。

BackIndexNext



Copyright(c) 2001 Chewing gum association of Japan.